扉グループ | Nazuna公式サイト | 旅館・一棟貸切の宿

オンライン予約

Tobira Onsen Myojinkan

扉温泉 明神館

お客様が幸福感を感じるサービスを追求する
大自然の中に佇む
『和のリゾート』

標高1,050m、八ヶ岳中信高原国定公園の中に佇む一軒宿・明神館。

周囲には豊かな自然以外何もなく、聞こえてくるのは川のせせらぎだけという「和のリゾート」です。

1931年の創業以来、私たちは、「扉温泉の雄大な自然の恵み」と「自分を取り戻す癒しのとき」を提供してきました。客室、パブリックスペースともにゆったりとした造りの中に上質な調度が配され、館内どこにいても至高の寛ぎを感じることができます。食事は、クシマクロビオティックのアドバイザーの資格を持っているシェフが中心となり、自社農園から届く無農薬野菜や地元で収穫された旬食材をふんだんに使ったお料理をナチュラルフレンチか日本料理のいずれかでお愉しみいただけます。

当館は、2008年、パリに本部を置く世界的なホテル・レストランコレクション

「ルレ・エ・シャトー」への加盟が認められました。

「ルレ・エ・シャトー」の条件のひとつに、「その施設にいったら、幸福感を感じる」というものがあります。お客様に幸福感を感じていただけるようおもてなしをするために社員同士の価値観を共有するということも大切にしています。近年では海外のお客様も数多くお泊まりいただいています。畳や布団、浴衣など日本文化の神髄を感じていただける「旅館文化」をより多くの海外のお客様に知っていただくということも、我々の使命であると考えています。

Satoyama villa HONJIN

             Satoyama villa 本陣

四賀に包まれ、
五感で四賀を味わう旅に。

長野県松本市・四賀地域に江戸時代から存在する本陣小澤家。当時は殿様が参勤交代の際に休憩を取られていたお屋敷です。

当時の趣が今も残る四賀の街と共に、ずっと守られてきた家屋。これからも守っていかなければならない。令和2年、当時の雰囲気をしっかりと残しながら、新しい古民家宿「Satoyama villa HONJIN」として生まれ変わりました。

ここ四賀の食や文化、人を通して、心に残る旅を体験して欲しい。

そんな旅の本陣としてどっしりと構えた、丁寧な宿になりました。

HIKARIYA

ヒカリヤ

“常に人が集う場所”として生まれ変わった
松本の歴史・明治文化が薫る名門商家「光屋(ひかるや)」

標高1,130年以上前に建てられた名門商家「光屋(ひかるや)」は、一時、取り壊しが取り沙汰されていました。「松本の歴史が薫る蔵造りを後世に伝えたい」との想いから、前オーナーに対し、「光屋の趣をそのまま残し、お客様にお見せできる形で開発をしたい。博物館としてではなく、常に人が集うそんな場所として建物を生き返らせたい」と提案。ひとつの敷地内に、母屋をそのまま生かした日本料理の「ヒガシ」、漆喰の蔵をリノベーションして造られたフレンチの「ニシ」、2つのレストランが中庭を中心に別棟の蔵屋敷で存在する、他には類を見ない空間が
誕生しました。

明神館同様、「ヒカリヤニシ」は、「ルレ・エ・シャトー」に加盟。食材の質に情熱を燃やすシェフが、県内中の農家を訪れて厳選した新鮮な野菜や信州牛、鮭などを使い創り出す料理が魅力です。

また、縁起の良さに溢れる松本の地、そして由緒正しき歴史ある名門商家で、古来より続く祝言(しゅうげん)の文化を継承し、より多くの方の縁を紡ぐことを目的として、ヒカリヤではウェディング事業も行っています。ゲストとじっくり話ができる、日本古来の「祝言」の精神を引き継いだ、ヒカリヤだから叶えられるウェディングは、伝統を引き継ぎながらも、松本らしさや、現代のトレンドも随所に取り入れて、新郎新婦とゲストのかけがえのないひとときを演出いたします。

Satoyama villa DEN

satoyama villa 田

文政年間に建てられた中山地区の古民家で体験する農泊。
眼下に広がる松本平、その向こうには北アルプスが堂々と美しく聳え立つ。

眼下に広がる松本平、堂々と美しく聳え立つ北アルプス。季節や時刻により驚くほど豊かな異なる表情を見ることができます。時を忘れるほどの夜景、里山、田園風景をお楽しみください。

「Satoyama Villa Den」の畑では新鮮な野菜とハーブが収穫されます。さらに、水田には、DENならではの寛ぎの場をご用意いたしました。

施設から約1.2キロの場所には、アルプス市場やファーマーズガーデンという地元の人々が利用する市場がございます。こちらでは地元の新鮮な野菜や郷土色ある食べ物等を併せてご購入頂けます。

BISTRO HIKARIYA

ビストロ ヒカリヤ

この場所にあった「カフラス」の思いを残したい。
片倉製糸の、大きな業績と偉大な功績を、多くの人々に感じてほしい。

そんな思いを込めて復元した店内には、ヨーロッパのビストロで使用していた20世紀の家具やカフラスの金庫、テーブル、ドアなどを大切に使用しています。

肩を貼らず、お気軽にノスタルジーなビストロ・カフェをお楽しみください。

美味しい食事だけではなく、愛らしいスイーツや、カジュアルなワインもご用意しております。

ja Japanese
X